学部・学科

社会が抱える諸問題を構造的に理解し
より良い社会実現への道筋を探る

私たちの生活は、多様で複雑な問題群に囲まれています。例えば、一見、関係がなさそうに思える高齢化社会の到来と地域のまちづくり、さらにはITの発達までもが、実は密接につながっています。社会学部では、このように社会を構造的に把握し、その中での人々の営みそのものに関心を向けることで、社会全体をより良くする方法を考え、提言できる力を養います。大きな特徴として、全国でも珍しいコース・プログラム制を導入。地域・コミュニティ、人間・社会、環境、企業、国際社会、メディア文化など、社会を多面的に見ていくための幅広い学びの場とカリキュラムが用意されています。また、多彩なキャリアを持つ教員が、皆さんの問題関心と柔軟な感性に応えるべく、大学での学びをサポートしていきます。

学部の特色

主専攻× 副専攻で、さまざまな学び

専門領域はコース・プログラムに分類されており、各学科の特徴に応じた主専攻(コース)を1つ、副専攻(他のコースまたはプログラム)を1~3つ選択できます。興味のある領域の専門性を効果的に高めるユニークなカリキュラムです。

社会政策科学科

総合的な視野と市民の視点で
社会政策を構想し、提案できる人材を育成

社会政策科学科では、経済学、経営学、財政学、行政学、法律学、政治学、社会学など、社会諸科学の知識を応用し、現代のさまざまな社会問題を分析・解決するための政策づくりを市民の視点で担える人材の育成を目指します。産業、環境、コミュニティの領域を中心に、政策の実態を具体的に学び、より生活しやすい社会をつくるために、理論だけではなく、社会問題の現場での実習も重視しています。これにより、行政から企業、NGO、シンクタンクなどの分野で、政策提言ができる力を身に付けます。

POINT

対象コース

環境政策コース

さまざまな環境問題の発生メカニズムや、人や社会に与える影響を把握した上で、問題を解決するためにはどのような政策や企業経営、市民運動が必要かを学際的に研究します。

企業と社会コース

企業経営の諸問題、地域産業の復興、雇用形態や働く人々の変化など多様な問題を扱い、現代の企業社会における問題に対する理解力と対応力を学びます。

コミュニティ・デザインコース

地域社会で起こるさまざまな問題を、コミュニティ形成の視点から考察。行政の改善、住民参加と協力、社会ネットワークの充実化に即して、地域活性化の道を探究します。

国際社会コース(3学科共通)

国際社会、国際政治、民族問題など、グローバル化が進む現代社会におけるさまざまなテーマを、3学科横断的に研究します。

社会学科

社会学の主要理論をベースに
現代社会の実態を捉える知識・方法論を習得

社会学科では、社会学の主要理論をベースに、心理学や教育学などの人文科学からのアプローチも動員しながら、人間や文化、コミュニティ、地域研究、国際といった、さまざまな対象を多角的に分析します。現代社会のあり方を問い直し、常に変化し続ける社会現象の実態を捉えるための知識や方法論を学びます。

同時に、「社会調査実習」などのフィールド学習により、主体的に社会の現場に出て社会生活の現実を知ることで分析能力を磨きます。

POINT

対象コース

コミュニティ・デザインコース

地域社会で起こるさまざまな問題を、コミュニティ形成の視点から考察。行政の改善、住民参加と協力、社会ネットワークの充実化に即して、地域活性化の道を探究します。

人間・社会コース

現代社会における人の生き方や生活を、家族、ジェンダー、教育、社会思想などの主題に即して、社会科学・人文科学の諸分野から総合的に研究します。

メディア社会コース

互いに影響し合うメディアと社会について、多角的に分析。メディアの果たす役割と問題を考え、社会にとって望ましいメディアシステムを構築する能力を養います。

国際社会コース(3学科共通)

国際社会、国際政治、民族問題など、グローバル化が進む現代社会におけるさまざまなテーマを、3学科横断的に研究します。

メディア社会学科

情報社会の多様な問題に広い視野で即応できる
多角的思考と先見性を持った人材を育成

メディア社会学科では、新聞、雑誌、テレビ、インターネットなど、現代社会に大きく影響を及ぼしているメディアと、社会学に関する理論や研究方法を体系的に習得。情報の受け手としての私たちのあり方や、ジャーナリズムなどのメディアが抱える諸問題への理解を深めることを目標としています。また、映像・広告コンテンツ制作や分析などの実習を通して、多様な側面から情報を読み解き、活用する力を身に付けることで、現代の情報社会に即応できる能力と先見性を持つ人材を育成します。

POINT

対象コース

メディア社会コース

互いに影響し合うメディアと社会について、多角的に分析。メディアの果たす役割と問題を考え、社会にとって望ましいメディアシステムを構築する能力を養います。

メディア文化コース

メディアの中の表現や内容を、現代社会のあり方と関連させながら解読。メディア表現に関わる問題探究能力を養うとともに、独自のメディア表現を創造する力を育みます。

国際社会コース(3学科共通)

国際社会、国際政治、民族問題など、グローバル化が進む現代社会におけるさまざまなテーマを、3学科横断的に研究します。

このページをSNSでシェア

©Hosei University
トップへ