新型コロナウイルス感染症の影響で受験ができない場合の対応について(総合型選抜等)

  • 入試情報
  • 2021.08.20

新型コロナウイルス感染症に罹患等したことにより、2022年度総合型選抜等を受験できない場合は、入学検定料の返還を行います。追試験の設定や別日程への受験の振替は行いません。

1 対象となる入学試験

(1)総合型選抜(自己推薦、公募推薦)

(2)帰国生入試

(3)外国人留学生入試

(4)社会人入試

(5)理工学部機械工学科航空操縦学専修 一般選抜、自己推薦

2 対象者

新型コロナウイルス感染症に罹患等したことにより、総合型選抜等を受験できなかった者で、次のいずれかに該当する者

(1)出願者本人が新型コロナウイルス感染症に罹患したことにより試験日に入院中又は自宅や宿泊施設において療養中であり総合型選抜等を欠席した者

(2)出願者本人が新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者として保健所等から健康観察や外出自粛を要請されていることにより総合型選抜等を欠席した者

(3)出願者本人が試験の前から継続して発熱・咳等の症状があり、試験当日の検温で、37.5度以上の熱により総合型選抜等を欠席した者(この場合、新型コロナウイルス感染症に限らない。)

(4)試験当日、試験会場入場後、発熱・咳等の症状により、検温した結果が37.5度以上であり、他の受験者や監督者等の安全確保のため、受験を取りやめた者(解答着手後に受験を取りやめた者を含む)

(5)海外から入国して受験する場合、入国制限または入国後の待機期間中で受験できないことにより総合型選抜等を欠席した者

3 入学検定料返還の申請方法

試験当日、2の事由で受験できなかった場合、試験翌日(9:00~17:00※11:30~12:30を除く)のうちに法政大学入学センター(03-3264-9312/NKadm@ml.hosei.ac.jp)まで連絡してください。その後、申請書および医師の診断書等の欠席事由が確認できる証明書の提出を求めます。

このページをSNSでシェア

©Hosei University
トップへ