航空操縦分野 航空操縦学

研究キーワード:主研究

研究キーワード:関連研究

研究に関連するSDGsの目標

教授 山下 勝

教授 山下 勝

Masaru YAMASHITA

研究室の学び

本研究室では、主としてパイロットを目指すみなさんに対して、空の厳しさを侮らない謙虚な姿勢と、フライトに対する周到な心構えを教え、空を飛ぶ夢と楽しさを共有することによって、航空界に働く多くの人々とともに、航空を愛し、航空の安全と発展を支える航空人となり得る人材を育成します。

社会との接点

航空業界は、常に先進的な技術を導入し、かつ安全運航を追求する姿勢を継続させねばなりません。2020年初頭からの新型コロナウイルス猖獗を経ても、世界的な操縦士不足の傾向は大きく変わることはなく、わが国でもパイロットの養成は喫緊の課題です。まずはみなさんにあっては航空従事者技能証明の取得を目標に、その知識と技能を習得しプロフェッショナルスピリットを形成させ、航空の安全に先頭に立ってその発展に寄与すべく、仲間意識・協調性を大切に困難な訓練をしっかり乗り越えていって欲しいと思います。

主な研究テーマ

  • 自家用操縦士技能証明
  • 事業用操縦士技能証明(飛行機陸上単発・多発)
  • 計器飛行証明
  • 航空無線通信士
© Hosei University
メニュー