航空宇宙分野 流体機械研究室

研究キーワード:主研究

研究キーワード:関連研究

研究に関連するSDGsの目標

教授 平野 利幸

教授 平野 利幸

Toshiyuki HIRANO

研究室の学び

当研究室では、ターボ機械の性能や流れに関する研究を行っています。具体的にはパソコンに内蔵されている冷却ファンや自動車用ターボチャージャの圧縮機などを用いて性能試験や数値解析を行っています。研究ではコンピュータを駆使し、開発、設計から製作までを経験出来ます。

社会との接点

当研究室で行っている流体機械の代表ともいえるターボ機械は発電、水道、ジェット機、ロケットから人工心臓など幅広く私たちの日常生活に関わっています。先端材料の利用、コンピュータによる解析技術の進歩、流れのビジュアル化技術などにより小型化、高性能化が図られています。ターボ機械の流れと性能に関して基礎から応用にいたる研究を行うことで、今後さらなるターボ機械の小型化,高効率化,高性能化,高信頼化が期待されます。


遠心圧縮機の性能試験

遠心ファンの静圧分布(数値解析)

主な研究テーマ

  • 遠心圧縮機の性能に関する研究
  • 軸流ファンの性能に関する研究
  • 遠心ファンの性能に関する研究
  • 物体まわりの流れに関する研究 など
© Hosei University
メニュー