知能ロボット分野 自律ロボット研究室

教授 小林 一行

教授 小林 一行

Kazuyuki KOBAYASHI

研究室の学び

私の研究室では、主に屋外環境における自律移動ロボットに関することを研究テーマとして扱っています。自律移動ロボットは、電気・機械・デザイン・情報など全ての工学的要素を含み、これらを統合し制御するための知識・技術を身に付けることができます。実践的、体験的に最先端のロボット研究に触れることで、自主的に考え、世界でも活躍できる人材を育成しています。

社会との接点

自動車の自動走行に関する研究は、近年、大手自動車メーカーや某検索エンジンを開発している会社なども参入し実用化を目指しているホットな分野です。自律移動ロボットに関する研究は、自動化よりさらに高度で、複数のセンサを利用した環境認識、自己位置推定、それらを統合した走行制御などの要素技術開発が重要となります。当研究室では、開発した要素技術を用いて最先端の自律移動ロボットを開発しています。開発したロボットは、米国で開催されるIntelligent Ground VehicleCompetition、つくば市で開催されるつくばチャレンジで実際に自律走行を行い、その成果を披露しています。

この自律移動ロボットに関する研究を通して、近未来の交通モビリティのため、安全で安心して使用できる要素技術の開発を行っています。

主な研究テーマ

  • Omni Camera を用いた移動ロボットのためのマップ生成に関する研究
  • 生活環境下における自律移動ロボットの自己位置推定法に関する研究
  • JAUS 準拠の無人車両の開発
  • レーザー距離計を用いた屋外環境認識に関する研究
© Hosei University
メニュー