2022年度入試の主な変更点について

  • 重要なお知らせ
  • 2021.04.02

法政大学では、2022年度入学試験について、以下の変更を予定しています。
詳細は、「入試ガイド」(5月下旬発行)および「入学試験要項」(自己推薦・公募推薦等は7月公開,一般選抜は11月上旬公開)をご確認ください。

1 一般選抜における英語外部試験利用入試の実施学部の追加
社会学部・国際文化学部が英語外部試験利用入試(出願資格型)を新規に実施します。
これにより、経営学部を除く14学部で英語外部試験利用入試が受験可能になります。


【英語外部試験の基準】

学部・学科
募集人員
実用英語技能検定
(CBT含む)
CSE2.0スコア
TOEFL iBT® IELTS
(Academic Module)
Overall band
TOEIC®L&R
TOEIC®S&W
TEAP TEAP CBT GTEC
(CBTタイプ)
ケンブリッジ
英語検定
国際文化学部 5名 準1級以上 62点以上 5.5以上 990点以上 280点以上 540点以上 1120点以上 162点以上
社会学部

社会政策科学科 5名
社会学科 7名
メディア社会学科 5名
2級以上 52点以上 4.5以上 850点以上 250点以上 470点以上 1050点以上 147点以上


2 一般選抜におけるGIS(グローバル教養学部)A方式(個別日程)の変更

(1)「英語S(本学部独自の試験問題)」を廃止し、英語外部試験を出願資格かつ「英語」の得点に換算します。
(2)試験科目に「選択科目」を加え、「英語(英語外部試験のみ)」「国語」「選択科目」の3科目で合否判定を行います。
(3)募集人員は15名です。

試験科目

配 点

出題範囲および英語外部試験の基準

英語

(英語外部試験のみ)

200

英語外部試験のスコアを出願資格かつ英語の得点に換算する

200点:TOEFL iBT® 100点以上、IELTS (Academic Module) Overall band 7.0 以上

185点:TOEFL iBT® 85点以上、IELTS (Academic Module)Overall band 6.5 以上、
    実用英語技能検定1級合格

175点:TOEFL iBT® 76点以上、IELTS (Academic Module)Overall band 6.0 以上、
    実用英語技能検定準1級合格かつCSE2.0 スコア2350点以上

国語

100

「国語総合」

※古文を出題範囲に含み、漢文の独立問題は出題しない

選択科目

100

「世界史B」「日本史B」「地理B」「政治・経済」「数学Ⅰ・Ⅱ、数学A・B」の5科目から1科目選択

※数学Bは「数列」「ベクトル」を出題範囲とする


Q&A
Q1 「選択科目」の過去問題はどの日程のものを参考にしたら良いですか。
A1 「選択科目」の試験問題は同じ試験日(2月7日)に実施される文学部・経営学部・人間環境学部と共通です。2月7日の過去問題を参考にしてください。

Q2 英語外部試験を受験していません。GIS(グローバル教養学部)を受験することができますか。
A2 できません。GIS(グローバル教養学部)は、一般選抜のすべての方式(英語外部試験利用入試・A方式・大学入学共通テスト利用入試B方式)で英語外部試験のスコアが必要です。出願にあたっては、有効期限内に基準となる英語外部試験のスコアを取得してください。


3 国際文化学部分野優秀者入試「専願」へ変更
本学国際文化学部を第一志望とし、「合格した場合は入学を確約できる者」を出願資格とします。

このページをSNSでシェア

©Hosei University
トップへ