一覧に戻る
私の法政ライフ

同郷の後輩たちへ:香川県出身

  • 石川 優乃さん
  • 社会学部社会学科3年(2021年3月時点)/出身高校:香川県立高松高等学校

あなたが感じる法政大学ならではの魅力を教えてください。

設備やサポートが充実していて、様々な分野において自分のやりたい事に全力で打ち込むことが出来ます。大学内においてだけでなく、周辺の地域と盛んに交流し、貢献する事も出来ますし、課外活動も盛んで、充実した大学生活を送る事が出来ます。沢山の様々な人がいて、お互いに刺激を受け合う事が出来るのも法政大学の魅力です。

あなたが法政大学に入学して一番熱中したことは何ですか。

私が大学で1番熱中している事は、部活動です。中学校から続けている吹奏楽を大学でも続けたいと思い、応援団吹奏楽部に入部しました。4年間を自由の利かない部活動に捧げていい物か悩みましたが、1番やりたい事を全力で取り組めていて、新しい事にも挑戦出来ているので、充実した大学生活を送る事が出来ています。また、学業との両立も出来ており、1年生の時の私の選択に後悔していません。

法政大学で得たものは何ですか。また、あなたにとって法政大学とはどんな大学ですか。

沢山の気の合う友人と出会うことが出来、様々な事を学ぶことが出来、充実した大学生活を得る事が出来ました。法政大学は、1人1人を尊重する環境が整っていると思います。その中で、友人と切磋琢磨しながら、大学生活を過ごすことが出来ているのは、貴重な事であり、初めての土地で、出会えてよかったと思う事が出来たのは、本当に良かったです。

東京の大学で送るキャンパスライフはいかがですか。

田舎で育った私にとって、東京は憧れの場所でした。人の多さや道の複雑さにドキドキしながらもとても楽しくて、大学生活を東京で過ごせているのは、この先の人生において、良い経験として生かされていくと思います。まだ行けていない場所もあり、もっと探索してみたいと思っています。今迄出会った事が無かったような価値観の人とも出会い、貴重な経験となっています。

これから大学を目指す地元の受験生へメッセージをお願いします。

この状況の中で不安が多いと思いますが、一生懸命最後まで頑張り続けてください。結果が思うようにいかんくてもその努力に意味があると思います。地元を出て、いきなり東京は不安かもしれんけど、東京での大学生活は、とっても楽しいし、視野もひろがるけん、是非法政大学に来てください。待っとるよ!!


このページをSNSでシェア

©Hosei University
トップへ