一覧に戻る
私の法政ライフ

同郷の後輩たちへ:岩手県出身

  • 千葉 萌々香 さん
  • 理工学部経営システム工学科2年(2020年3月時点)/出身高校:岩手県立水沢高等学校

あなたが感じる法政大学ならではの魅力を教えてください

留学支援が豊富なところです。派遣留学制度や認定海外留学制度など、海外留学したいと思っている人を後押ししてくれる制度が充実しています。また、奨学金も豊富なので、それほど負担なく海外留学ができると思います。私の通っている小金井キャンパスはチューターという、先輩が後輩に勉強を教えてくれる制度があるので、勉強で困ったときはいつでも先輩に聞くことができて魅力的です。

あなたが法政大学に入学して一番熱中したことは何ですか。

大学の勉強に一番力を入れています。2年生の春学期は課題の量が非常に多く、アルバイトとの両立が大変でしたが、時間の使い方を学ぶことができました。インターンや就活の際に生かしていきたいと思います。また、最近は独学でプログラミングの勉強をがんばっています。

法政大学で得たものは何ですか。また、あなたにとって法政大学とはどんな大学ですか。

時間の使い方を学びました。自分のしたい勉強と、アルバイト、授業の課題、とやることがたくさんあり、大変なこともありましたが、やり切ることで成長できたと思います。法政大学は、色々なタイプの学生がいる大学だと思います。さまざまな経験をしている学生が多いため、自分がしたいと思っていることの情報を共有出来ることが利点です。

東京の大学で送るキャンパスライフはいかがですか。

私が通っている小金井キャンパスは静かな住宅街にあり、想像していたキャンパスライフとは異なりますが、同じ学部の友達と一緒に課題を頑張りながら楽しんでいます。また、東京にはたくさんの大学があるため、色んな大学の学生と関わることができ視野が広がりました。

これから大学を目指す地元の受験生へメッセージをお願いします。

地方にいると教育施設が充実していないなど色々大変なことがあるかと思いますが、自分を信じてやりきってください。東京はたくさんの人がいるため、自分が想像していなかった経験ができます。可能性は無限大です。頑張ってください。

関連情報

このページをSNSでシェア

©Hosei University
トップへ