一覧に戻る
私の法政ライフ

同郷の後輩たちへ:茨城県出身

  • 石田 歩実 さん
  • 経営学部市場経営学科2年(2020年3月時点)/出身高校:茨城県立土浦第二高等学校

あなたが感じる法政大学ならではの魅力を教えてください

法政大学に入学して、まず驚いたことは学部数の多さです。法政大学は3キャンパスに全15学部・38学科があります。理系文系問わずさまざまな分野を学んでいる学生がいるのが特徴であると思います。選択肢も幅広く、自分の学びたい分野がきっと見つかるはずです。また、自分の学部以外の講義も受講することができるので学部の専門を超えて、幅広く学びを得ることも法政大学ならではだと思います。

あなたが法政大学に入学して一番熱中したことは何ですか。

オープンキャンパスの学生スタッフとしての活動です。法政大学のオープンキャンパスは学生主体で企画や運営が行われるのが特徴です。そのため、自然と自分で考え、行動する力が身に付いた気がします。当日は、スタッフの一員として法政大学の魅力を来場者の方に伝えることができるのもこの活動のやりがいの一つになっています。また、活動を通して尊敬できる先輩や仲間にも出会うことができました。

法政大学で得たものは何ですか。また、あなたにとって法政大学とはどんな大学ですか。

私が法政大学で得たものは、「多面的な考え方」です。法政大学には、全国各地からさまざまな学生が集まっています。今までにないさまざまな価値観に触れ、日々刺激を受けています。法政大学は、新たな自分を見つけ、可能性を広げることができる大学です。

東京の大学で送るキャンパスライフはいかがですか。

毎日がとても新鮮です!私が通う市ヶ谷キャンパスは東京の中心地にありながら、徒歩圏内に神楽坂や靖国神社など緑豊かなで落ち着いた雰囲気の場所もあり、空き時間で散策することも楽しみの一つになっています。

これから大学を目指す地元の受験生へメッセージをお願いします。

周りの雰囲気や言葉に流されないことが一番大事だと思います。一人一人、志望校も違えば、勉強のペースも違います。周囲に合わせたり流されたりせずに、自分のペースで自分に合った勉強法を見つけることが大切です。受験勉強は大変かもしれませんが、乗り越えたさきには楽しいキャンパスライフが待っています!ぜひ、私たちと一緒に法政大学で充実した学生生活を送りましょう!

関連情報

このページをSNSでシェア

©Hosei University
トップへ