一覧に戻る
グローバル教育

英語で開講される授業

英語による授業を通じて、語学力に磨きをかけるとともに、異文化への理解力を高めます。

グローバルオープン科目

全学で開講している学部横断型の公開科目で、授業は全て英語で実施されます。学部の専門領域を超えた知識やグローバルな視点を修得します。

ーグローバル・オープン科目 6つの領域ー

  • ビジネス&マネジメント
  • ビジネス&エコノミクス
  • 国際関係
  • 社会と文化
  • 実践英語
  • 科学・技術

交換留学生受入れプログラム
ESOP(Exchange Students from Overseas Program)

海外交流協定大学からの交換留学生を受け入れるため1997 年より開設。日本の文化、社会、政治、経済などのテーマを中心とした科目を英語のゼミ形式で学びます。法政大学学生も受講可能で、多くの学部が単位を認定。国内にいながら留学生と共に学び、交流することで、グローバルな視野が身に付きます。

英語で授業を行っている学部・プログラム

全ての授業を英語で行う4つの学部・プログラムが開設されています。いずれも一部の科目を公開科目としています。


グローバル教養学部
GIS(Global and Interdisciplinary Studies)

Humanities、Social Sciences、Management Sciencesを中心とした、学際・領域横断的なリベラルアーツを学べる学部。

経済学部
IGESS(Institute for Global Economics and Social Sciences)

経済学の専門知識を有し、サステイナブルな社会を構築できるグローバ ル人材を育成するプログラム。

経営学部
GBP(Global Business Program)

グローバルスタンダードの経営学と、日本でこそ学ぶことのできる「日本の経営やものづくり」を修得するプログラム。

人間環境学部
SCOPE(Sustainability Co-creation Programme)

課題解決を念頭に持続可能な社会の構築を目指す “グローバル+ローカル”な人材を養成するプログラム。

このページをSNSでシェア

©Hosei University
トップへ