特別入試

人間環境学部では「社会人入試(通称 リフレッシュ・ステージ入試)」を設けています。

 この入試制度は、人間と環境の共存、サステイナビリティ(持続可能性)を手がかりとして、現代人に求められる教養と専門性を
涵養する本学部の幅広いカリキュラムの特性を活かして、様々なライフキャリアを歩んでこられた社会人のみなさんに、
「学びの場、社会人学生どうしの交流の場、一般学生との交流の場」=「リフレッシュ・ステージ」を提供するというコンセプトに基づいています。

 リフレッシュ・ステージ入試は、働きながら自己研鑽を続けたい方、将来に向けて新たなチャレンジに意欲をお持ちの方、
自己実現の機会を模索している定年を迎えた方や子育てが一段落した方など、多様な社会人のニーズに応える制度です
(授業は平日・土曜の昼間に開講されるため、その時間帯に通学できる方が対象となります)。

この入試制度や学生生活に関する説明会を下記のとおり実施します。なお参加は任意であり、参加の有無は合否には一切関係ありません。
 選考方法は、第1次選考として書類審査(志望理由書、履歴書、推薦書)を行い、合格者に対して第2次選考(面接)を行います。

社会人入試・編入学試験 説明会

  • 日時:2016年10月15日(土)13:00~15:00
  • 場所:法政大学市ケ谷キャンパス ボアソナード・タワー6階 0610教室
  • 備考:参加は任意です。参加の有無は合否には一切関係ありません。
       申込不要で服装も自由です。当日は筆記用具をお持ちください。

2017年度 社会人入試 募集要項(1年次入学)

  • 募集人員:5名
  • 出願資格:以下の(1)~(3)の条件をすべて満たす者。

(1)以下のa.b.cのいずれかに該当する者。

  • 高等学校または中等教育学校を卒業、もしくは2017年3月卒業見込の者。
  • 通常の課程による12年の学校教育を修了、もしくは2017年3月修了見込の者。
  • 学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められた者、もしくは2017年3月までに認められる見込みの者。
  • ※ 外国籍の方は、1~5限の授業を履修することが原則となります(6・7限の授業を履修すると、留学ビザを取得できません)。

(2)入学時(2017年4月1日現在)22歳以上の者。

(3)この入試制度の趣旨を理解し、本学部に学ぶことを強く希望する者。

2017年度 社会人編入学試験 募集要項(2・3年次編入学)

  • 募集人員:若干名
  • 出願資格:以下の(1)~(3)の条件をすべて満たす者。

(1)以下のいずれかに該当する者。

《 2年次編入の場合 》

  • 大学に1年以上在学(見込の者を含む)し、卒業要件外科目(教職・資格科目)を除き30単位以上を修得している者(修得見込の者を含む)。
  • 短期大学卒業者(2017年3月卒業見込の者を含む)。
  • 高等専門学校卒業者(2017年3月卒業見込の者を含む)。
  • 文部科学大臣の定める基準を満たしている専修学校(専門課程)修了者(2017年3月修了見込の者を含む)(注1)。
  • 外国において相当年次の課程を修了(修了見込の者を含む)し、30単位以上を修得(修得見込の者を含む)している者(注2)。

《 3年次編入の場合 》

  • 学士の学位を有する者。
  • 大学に2年以上在学(見込の者を含む)し、卒業要件外科目(教職・資格科目)を除き60単位以上を修得している者(修得見込の者を含む)。
  • 短期大学卒業者(2017年3月卒業見込の者を含む)。
  • 高等専門学校卒業者(2017年3月卒業見込の者を含む)。
  • 文部科学大臣の定める基準を満たしている専修学校(専門課程)修了者(2017年3月修了見込の者を含む)。
  • 外国において相当年次の過程を修了(修了見込の者を含む)し、60単位以上を修得(修得見込の者を含む)している者(注2)。

(注1)
文部科学大臣の定める基準とは、修業年限が2年以上で、かつ課程の修了に必要な総授業時間数が1,700時間以上であること(学校教育法施行規則第186条第1項、告示)。これに該当する場合は、2016年10月22日(土)までに人間環境学部担当まで問い合わせてください。

  • ※「大学」「短期大学」「高等専門学校」とは、学校教育法に定めるものを指します。
  • ※ 受験資格となる単位について、修得見込で受験した者が試験に合格した場合でも、最終的に所定の単位を修得していない場合には、合格を取り消します。
  • ※ 外国籍の方は、1~5限の授業を履修することが原則となります(6・7限の授業を履修すると、留学ビザを取得できません)。
  • ※ 編入学者には、修得済の単位について入学後に書類審査・面談の上、単位認定を行います。認定を受けることのできる単位は「出願資格とした学籍」で修得した単位のみであり、前籍が2校以上あった場合でも合算しての認定は受けられません。認定結果によっては必ずしも1年間で次年次に進級できない場合もありますので注意してください。

なお、出願時に、入学後の単位認定に関するお問い合わせには応じていません。


(注2)
現在、外国の大学・短期大学に在学している者、またはこれを卒業した者は、必ず2016年10月22日(土)までに人間環境学部担当へ受験資格を証明する書類(成績証明書本書、単位を修得した科目の内容及び総授業時間数が確認できる資料)を添えて、受験資格の有無を照会してください。なお、書類が日本語または英語で書かれている場合はそのまま提出してかまいませんが、それ以外の言語で書かれている場合は、日本語または英語の訳文が必要です。その際は、大使館等の公的機関が発行した証明書が必要です。

  • ※大学からの問い合わせのため、連絡先には必ず、住所・電話番号・メールアドレスを付記してください。

(2)編入学時(2017年4月1日現在)に22歳以上の者。

(3)この入試制度の趣旨を理解し、本学部で学ぶことを強く希望する者。

以上の(1)~(3)の条件をすべて満たす方は、以下の出願期間に願書を提出し、試験を受けることができます。

出願期間 2016年11月21日(月)~12月2日(金)
第1次選考 書類審査
第1次選考合格発表 2016年12月20日(火)
第2次選考(面接) 2017年1月22日(日)
第2次選考合格発表 2017年1月31日(火)
入学手続締切日 2017年2月8日(水)※消印有効

願書請求方法

  1. 願書請求用紙(ダウンロードできない場合は、必要事項[a.~f.]を記入した任意書式でも可)
  2. 返信用切手(200円分)

を同封し、以下の願書請求先に請求してください。

《 願書請求先 》

〒102-8160東京都千代田区富士見2-17-1 法政大学学務部学部事務課人間環境学部担当

《 必要事項 》

  • 氏名
  • カナ氏名
  • 郵便番号
  • 住所
  • 電話番号
  • 希望資料:下記(A)(B)より選択してください
    (A)社会人入試出願書類(1年次入学)
    (B)社会人編入学入試出願書類(2年次編入学、3年次編入学)

《 問い合わせ先 》

〒102-8160 東京都千代田区富士見2-17-1 法政大学学務部学部事務課 人間環境学部担当
TEL:03-3264-9327 / FAX:03-3264-4264

過去の志願者・合格者数

社会人(1年次)

2016年度 志願者 10 合格者 7
2015年度 志願者 4 合格者 4
2014年度 志願者 1 合格者 1

社会人編入(2・3年次)

2016年度 志願者 14 合格者 9
2015年度 志願者 10 合格者 8
2014年度 志願者 6 合格者 6

このページをSNSでシェア

©Hosei University
トップへ