【2018入試対策(2)】合格チャンスが広がる併願制度を活用しよう

  • 入試情報
  • 2017.11.24

法政大学では、受験生の皆さんの実力が十分に発揮できるよう、さまざまな入試方式を用意しています。
その中で、合格のチャンスが広がるT日程入試の併願ポイントを紹介します。


ポイント(1)

T日程入試では、2学部目以降の併願について、受験料の割引を行います。

【併願例】T日程入試で社会科学系の学部を志望する場合

受験学部 社会学部 法学部 人間環境学部 合計
入学検定料(受験料) ¥35,000 ¥15,000 ¥15,000 ¥65,000


3学部を併願することで、合計¥40,000の割引となります。

また、英語外部試験利用入試でも、併願割引が適用されます。
T日程入試と英語外部試験利用入試を組み合わせた併願の場合でも、2学部目から受験料の割引を行いますので、うまく併願割引制度を利用してみてください。


ポイント(2)

合格最低点は学部・学科でそれぞれ異なるため、併願数によって合格のチャンスが広がります。
2015~2017年度 3カ年平均T日程入試の結果を見てみましょう。

併願数が増えるにつれて合格率が上がります。


そのほか、T日程入試の詳細については以下のページをご覧ください。


積極的に併願制度を活用して、合格を勝ち取りましょう。


このページをSNSでシェア

©Hosei University
トップへ