【2017 入試特集(5)】国立大学併願型で費用負担が少ない「大学入試センター試験利用入試C方式」

  • 入試情報(2016年度)
  • 2016.10.25

センター試験の得点のみで合否を判定する(※1)大学入試センター試験利用入試C方式は、国立大学と併願しやすい5教科6科目型の入試です。

2017年度入試より、文学部英文学科・心理学科、現代福祉学部、デザイン工学部建築学科が新規に導入し、12学部の全学科で受験可能になります(理工学部機械工学科航空操縦学専修を除く)。

センターC方式では、国立大学の前期日程の試験日より前に合格発表を行い、国立大学の後期日程の合格発表日より後(または同日)に入学手続締切日を設定しています。

国立大学の合否を確認してから、手続に必要な入学金・学費などを納入することができるため、他大学併願による費用の負担を抑えることができます

学部が異なれば複数併願が可能(※2)で、センター試験の前日まで出願が可能です。

※1 本学独自の個別学力試験はありません
※2 同一学部内の学科併願はできません

こんな方におススメ!

  • 国公立大学を第一志望としている方
  • センター試験で私立大学を併願受験したい方
  • 受験料の負担をおさえた受験を考えている方


試験日程

2017年1月14日(土)、15日(日)

試験会場

大学入試センターが指定する会場

実施学部・学科

法学部、文学部、経済学部、社会学部、経営学部、人間環境学部、現代福祉学部、キャリアデザイン学部、情報科学部、デザイン工学部、理工学部(機械工学科航空操縦学専修を除く)、生命科学部の全学科


Pick Up!

関連情報


このページをSNSでシェア

©Hosei University
トップへ