「高等教育の修学支援新制度」における入学時納付金の取扱いについて(2020年度入学)

  • 重要なお知らせ
  • 2019.12.04

法政大学では、「高等教育の修学支援新制度」における授業料等減免の対象者について、2020年度入学時納付金の取り扱いを以下のとおりとします。

入学手続時入学金(入学申込金)および授業料等の学費を、入学手続締切日までに全額納入していただきます。減免認定後の金額ではありませんので、ご注意ください。
なお、入学手続締切日までに納入がない場合は、理由のいかんを問わず、入学の許可を取り消します。
入学後

所定の減免申請手続を行っていただき、減免対象者であることが確認できた場合は、減免相当額を返還します。なお、入学検定料は減免の対象ではありません。

※入学辞退については、理由のいかんを問わず、入学金(入学申込金)は返還しません。

減免申請手続の日時と方法、返還の具体的な時期等については、決まり次第、大学のウェブサイト等でお知らせいたします。

<問い合わせ先>
法政大学 入学センター  Tel 03-3264-9312


【関連情報】
法政大学ウェブサイトニュース<法政大学について>


◇制度の概要について

◇大学への入学前に利用可能な支援制度
以下の制度について紹介しています
・生活福祉資金貸付制度【教育支援資金】(都道府県社会福祉協議会)
・国の教育ローン(日本政策金融公庫)
・労働金庫(ろうきん)の入学時必要資金融資

このページをSNSでシェア

©Hosei University
トップへ