法政大学を知る
MOVIE

「スーパーグローバル大学」法政大学の国際交流プログラム

法政大学は、文部科学省よりスーパーグローバル大学創成支援(SGU)に採択され、また、海外に留学する学生数が国内でもトップクラスであることも知られています
 ここでは、入学後に学内で体験できる国際交流プログラムをいくつか紹介します。
これらのプログラムを利用する学生は、文系・理系を問わず多く、たとえば、Gラウンジ(グローバルラウンジ)では、2015年度の利用者が1,000人を超えました。


ネイティブスピーカーとの日常的なコミュニケーションの機会を得ることで、学生はより実践的な語学力を身に付けることができます。市ヶ谷・多摩・小金井の3キャンパスすべてで展開しています。

ネイティブスピーカーを中心とした講師による英語4技能(listening, speaking, reading, writing)の養成と、その統合を目的としたプログラム(English Reinforcement Program)です。将来、海外留学や国際的な企業・機関への進路を検討している方におすすめです。

海外の協定校からの留学生が受講する講義に、一般の学生も参加できるプログラムです。
多くの学部が単位認定を行っています。

外国人と協働することで、文化や言葉の壁を越えた相互理解を深め、海外の舞台へ積極的にチャレンジしていく学生を育てます。


そのほか、海外留学を支援する学部独自の留学制度や派遣留学制度、返還不要な奨学金制度など、あなたの留学を全力で支援します。

各種制度を積極的に利用して、大学での学びを充実させてください。

法政大学の派遣留学制度は、最大100万円の奨学金(返還不要)が支給され、留学先の授業料も免除されます。
また、現地での取得単位は卒業所要単位として認定されます。

学部独自の留学制度です。
期間・国・目的をそれぞれ設定し留学することで、学部での学びをさらに深めることができます。

SA奨学金(返還不要)もあり、海外での学びがより身近なものになります。

経済的な負担を軽減し、海外での学びが実現できる奨学金が充実しています。
その多くは返還不要(給付型)の奨学金です。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

法政大学入学センターでは、「公式YouTube チャンネル」を開設し、受験生・高校生向けの動画配信を行っています。

以下のリンクより「公式YouTube チャンネル」へお進みいただき、「チャンネル登録」をお願いいたします。

このページをSNSでシェア

©Hosei University
トップへ