一覧に戻る
同郷の後輩たちへ

愛知県出身 夛田 翔平 さん

  • 経営学部経営学科4年(2018年3月時点)/出身高校:海陽中等教育学校

あなたが感じる法政大学ならではの魅力を教えてください。

大学に集まるすべての「人」です!同じ学生、教授、大学職員さん...中学高校の生活では思いもしなかった人生を歩んでいる人や、夢に向かって進んでいる人。面白い人が大勢います。さらにオープンキャンパススタッフ等、学部の垣根を超えた活動が多く、そんな面白さに触れる機会が多いと感じています。

あなたが法政大学に入学して一番熱中したことは何ですか。

学部で学んだマーケティングの理論をさまざまな場面で有効活用することです!高校生やその保護者の方々に大学の魅力を伝えたり、相談に対応したりするオープンキャンパススタッフや、販売接客のアルバイト、事業立ち上げ等...やり遂げたいことがあって、そのために大学での勉強を有効活用するという流れは、中学高校では味わえなかった心地よさでした。

法政大学で得たものは何ですか。また、あなたにとって法政大学とはどんな大学ですか。

確固とした自分の価値観とチャレンジ精神。この4年間で、さまざまな人と交流することで、多様な価値観と触れ合ってきました。時には驚くような人との出会いもあります。それでもすべてが学びとなって自分は何が好きで、何を大切にしたいのか、どんな人になりたいのか、何をしたいかがわかるようになりました。またそれを人目を気にせずチャレンジをすることができました。私にとって法政大学は自分の心のフタを取り外してくれる大学です。

東京の大学で送るキャンパスライフはいかがですか。

慣れるまで少し時間はかかったものの、慣れてみれば便利で楽しい生活です。移動手段も豊富な上に、人も情報も集まってくるので、大学以外の活動にも集中しやすくはかどります。

これから大学を目指す地元の受験生へメッセージをお願いします。

なぜ自分は大学に入りたいのか、そこでどんなことをしたいのか、周りを気にせず自分に素直な気持ちになって、自分なりの哲学を持つと、心が軽くなります!良し悪しは関係ない、誰のものでもない自分のための受験勉強を!がんばりん!

関連情報

このページをSNSでシェア

©Hosei University
トップへ