一覧に戻る
同郷の後輩たちへ

兵庫県出身 永濵 思海さん

  • 理工学部機械工学科航空操縦学専修1年(2018年3月時点)/出身高校:小林聖心女子学院高等学校

あなたが感じる法政大学ならではの魅力を教えてください。

法政大学には不定期開催で行われるイベントがあります。私は、1年生の夏にフジテレビと法政大学の合同授業に参加し、なかなか普段関わることができない市ケ谷、多摩の2つのキャンパスの人たちと一緒に授業を受け、番組を一から作る経験ができ、人の輪を広げることができました。このような、イベントに参加することによってさまざまな学部の学生たちと関わりを持てるのは、法政大学ならではの魅力だと思います!

あなたが法政大学に入学して一番熱中したことは何ですか。

フレッシュマンズフライトです。航空操縦学専修では、1年生の夏休みに約1週間フレッシュマンズフライトという名の飛行訓練があり、初めて操縦桿を握り飛行します。訓練中、春学期で習ったことを踏まえ、実際に管制官とやり取りをしたり、点検、チェックリストを読むなどを行いました。また、毎晩のように仲間と今日のフライトの復習や明日のフライトの予習にいそしみました。

法政大学で得たものは何ですか。また、あなたにとって法政大学とはどんな大学ですか。

信頼できる仲間や尊敬できる先輩との出会いです。航空操縦学専修には、一つ上の先輩からすでに卒業されてパイロットとして働いていらっしゃる先輩まで、幅広い先輩がいます。偉大な先輩方が身近に存在する中で、勉学や訓練に励むことができる環境は魅力的です。また、同じ目標を持つ仲間との出会いは、互いに刺激しあうことでモチベーションが上がり、一つ一つではあるのですが、目標達成のための階段を上っているように思います。

東京の大学で送るキャンパスライフはいかがですか。

大学生と高校生の最大の違いは、自由度だと思います。東京での生活は楽しいです。ですが、1人暮らしを始めて、掃除や洗濯、炊事、お金の管理など今まで母がしてくれていたことを全部しなくてはいけなかったり、自分でやらなければならないことも多くあります。そのことを大変だと感じる人もいるのではないでしょうか。

これから大学を目指す地元の受験生へメッセージをお願いします。

大学生になる前に、目標や夢を持って大学を選択することが大切だと思います!大学に入ってから自分のやりたいことを探す人がいると思いますが、大学に入る前にやりたいことがある人との差は、スタートが遅くなるので開いてしまう。それは、私は惜しいなと思います。まずはいろいろな事に興味を持って挑戦してみてください!そして、法政大学には自分の夢や目標に向かって努力できる環境が揃っています。さらに、夢を応援してくれる仲間や先輩、教授がいます!私も、皆さんの先輩になり、陰ながら応援します。待ってるで~!

このページをSNSでシェア

©Hosei University
トップへ