一覧に戻る
同郷の後輩たちへ

徳島県出身 楠 和博 さん

  • 経営学部 3年(2015年4月時点)/ 出身高校:徳島県立脇町高等学校

あなたが感じる他大学にはない法政大学ならではの魅力を教えてください。

市ヶ谷キャンパスは立地が良いです。「東京の大学に来たな。」という感じがします。また、近くには靖国神社や皇居があり、落ち着いた雰囲気を感じられるところもあります。周囲の環境からも日本の歴史を学べる場所だと思っています。

あなたが法政大学に入学して一番熱中したことは何ですか。

マスコミ業界に就職したい学生が集まる、自主マスコミ講座に所属しています。自主マスの仲間は勉強熱心で、将来のことを真剣に考えていてとても尊敬しています。講義内容も充実しており、恵まれた環境の中で学べることが何よりも魅力です。こういう環境にいることができて、とても幸せです。

法政大学で得たものは何ですか。また、あなたにとって法政大学とはどんな大学ですか。

全国各地から人が集まる大学なので、今まで出会ったことのないような人に出会います。話を聞いていて、面白いです。自分の周りには変わった人間が多いような気がしますが(笑)こういう人たちと繋がったことで自分の価値観が変わりました。いつか、法政大学や進学させてくれた両親に恩返ししたいです。

東京の大学で送るキャンパスライフはいかがですか。

東京の一人暮らしは楽しいです。勉強したり、アルバイトをしたり、友人と遊んだり、好きな時に好きなことができます。友人と東京六大学野球を観戦することが一番楽しいです。得点が入った時に歌う校歌は最高です。

これから大学を目指す地元の受験生へメッセージをお願いします。

東京でしか得られないものはたくさんあります。また、上京したことによって徳島にしかないものを見つけることができました。今やれることをしっかりやって、「東京でこういうことをやるぞ!」という気持ちがあれば、これから待っているキャンパスライフがもっと充実したものになるでしょう。

関連情報

このページをSNSでシェア

©Hosei University
トップへ