法政大学を知る
同郷の後輩たちへ

山口県出身 吉崎 美帆 さん

  • 社会学部 4年(2015年4月時点)/ 出身高校:山口県立柳井高等学校

あなたが感じる他大学にはない法政大学ならではの魅力を教えてください。

多摩キャンパスで過ごすキャンパスライフです。ドラマの撮影でも使われるほど大きな講義室や、みんなでお昼ご飯を食べたりお昼寝をすることができる円形芝生など、広いキャンパスでまさに想像していたようなキャンパスライフを過ごすことができます。また、自然に囲まれてのんびりとした雰囲気と、四季折々の表情を楽しむことができるのも、とても魅力的だと思います。

あなたが法政大学に入学して一番熱中したことは何ですか。

ゼミで行ったドラマ制作です。脚本からキャスティング、撮影、編集まですべて自分達だけで行いました。はじめてで分からないことだらけの制作は正直とても辛かったです。しかし、同じことをみんなで悩んだり考えたりしたことは、今思えばとても貴重な時間だったと思います。そして何よりも作品が完成した時、その作品を上映できた時の喜びは今でも忘れられません。

法政大学で得たものは何ですか。また、あなたにとって法政大学とはどんな大学ですか。

これからもずっと仲良くしていきたいと思える大好きな友人たちです。友人たちと出会えたからこそ、毎日とても楽しい大学生活が送れていると思います。また、実家を離れ一人暮らしをはじめて、改めて家族の温かさやありがたさを痛感しました。そういった意味でも、法政大学は人との繋がりの大切さに気づかせてくれた場所だと思っています。

東京の大学で送るキャンパスライフはいかがですか。

話題のスポットや気になるイベントに気軽に訪れることができるというところは、首都である東京ならではです。とても魅力的で刺激的ですし、あ〜東京に来てよかったなあと感じることが多いです。色々なことに挑戦できる環境が整っているので、趣味の幅を広げることもできると思います。

これから大学を目指す地元の受験生へメッセージをお願いします。

今はとても辛いし、たくさんの不安があると思います。でも、それを乗り越えれば楽しい大学生活が待っています。頑張れば頑張った分だけ、辛い受験期も笑って思い出すことができる思い出になります。どうか前を向いて、後悔の残らないように精一杯勉強してください。法政大学で待っちょるよ~!!

関連情報

このページをSNSでシェア

©Hosei University
トップへ