一覧に戻る
同郷の後輩たちへ

群馬県出身 諏訪 惠亮 さん

  • 経済学部 3年(2015年4月時点)/ 出身高校:群馬県立前橋高等学校

あなたが感じる他大学にはない法政大学ならではの魅力を教えてください。

本当に多種多様な人達が集まっています。そして、大きな目標や夢に向かって突き進んでいます。それぞれの人達が、様々な知識を持っていたり、経験をしていたりしていて、ずっと話をしていても飽きが来ません。

あなたが法政大学に入学して一番熱中したことは何ですか。

経済学です。高校時代に数学が得意だったという程度の理由から経済学部に進学したのですが、その魅力にはまってしまいました。3年からはゼミの代表も任されることになりました。尊敬できる仲間と共に、また尊敬できる先生の下、これからも努力していく次第です。

法政大学で得たものは何ですか。また、あなたにとって法政大学とはどんな大学ですか。

切磋琢磨し合える友人です。時には、惜しげもなく真剣に、熱く語り合うことだってあります。それはとてつもなく大きな刺激となって、自分もまた負けていられないと、奮い立たせてくれます。法政大学は、そのような大切な出会いをくれた大学です。

東京の大学で送るキャンパスライフはいかがですか。

毎日が本当に楽しいです。東京は、地元にないものが沢山あり、色々な人達に出会うことができ、様々な経験ができます。毎日が自分を成長させてくれる日々です。

これから大学を目指す地元の受験生へメッセージをお願いします。

大学の4年間は、今までできなかったようなことや経験を思う存分堪能できる、大きなチャンスです。長期に渡る受験勉強は正直大変です。しかし、乗り越えた後には充実した大学生活が待っています。次の自分へ進むためにも、今、全力で頑張って下さい。応援しています。

関連情報

このページをSNSでシェア

©Hosei University
トップへ