一覧に戻る
私の法政ライフ

全国各地から法政大学進学を目指す皆さんへ

  • --
  • --

法政大学には、日本全国、そして海外各国・地域から個性豊かな約29,000人の学生が集まっています。
ここでは、全国各地から法政大学進学を目指す皆さんへ向けた情報をご紹介します。

★ 全国10都市の試験会場で受験できる

※入試情報は2020年度入試の情報を掲載しています。

一般入試は、札幌、仙台、東京、新潟、金沢、長野、名古屋、大阪、広島、福岡の各会場で受験できます。
また、得意な科目を生かせる5つの入試方式を用意しています。

本学独自の試験なし。国公立大学と併願しやすい科目数とスケジュール。

入学手続締切日を多くの国公立大学後期日程の合格発表日より後(または同日)に設定しているため、国公立大学の合格発表を確認してから、入学金・学費などを導入することができます。

  • T日程入試(統一日程)


    全学部全学科で実施。2科目受験で複数学部併願可能。
  • 英語外部試験利用入試


    指定の英語外部試験の基準を満たせば1科目で受験可能。
  • A方式入試(個別日程)


    主に3科目で受験可能。募集人数最多。
  • センター試験利用入試B方式(3教科型)


    本学独自の試験なし。3教科で受験可能。




★ 法政大学専用寮・優先寮・推薦寮

各キャンパスの近隣エリアに法政大学の学生のみが入居する専用寮と他大学の学生も入居する優先寮・推薦寮を用意しています。各学生寮には、寮長夫妻が常駐し、朝・夕の食事も提供しており、安心して初めての一人暮らしをスタートできます。

★ 入試出願前に採用が決定する「チャレンジ法政奨学金」

学業成績が優秀な首都圏(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)以外の国内高等学校出身者に対し、最長4年間の経済的支援を行います。

支給額

  • 文系学部:入学時 年額 38万円(2年次以降は年額20万円)
  • 理系学部:入学時 年額 43万円(2年次以降は年額25万円)

採用候補数

  • 200人

申請期間

※ 2020年度の申請受付は終了しました。

★ 国際都市・東京に位置する法政大学の魅力

法政大学は、世界中から人と情報が集まる「東京」に位置し、夢の実現に向けて誰もが挑戦できる大学です。

個性豊かな3つのキャンパス

超高層ボアソナード・タワーをシンボルとする「市ケ谷キャンパス」、豊かな自然と調和した「多摩キャンパス」、最先端科学を学ぶための最新設備が充実した「小金井キャンパス」。それぞれ充実した環境と設備を誇る3つのキャンパスで、学生生活を送ることができます。

グローバル教育

語学スキルを高め、異文化体験を積み重ねながら、段階的にステップアップできる多彩なプログラムを展開しています。

3・4年次に海外20カ国・地域61大学の協定校に半期または1年間留学する制度です。派遣留学生全員に返還不要の奨学金が支給されるほか、法政大学の学費を通常通り納入することで、派遣先大学の授業料は全額免除されます。派遣先大学で取得した単位は帰国後に30~60単位を限度に法政大学の卒業所要単位として認定されます。

キャリア支援

法政大学では、毎年高い就職希望者決定率・就職満足度を誇っています。
また、「就職に力を入れている大学」として、多くの高校教員からも評価を得ています。

志望業界別に「アナウンサー」「新聞・報道記者」「出版」「放送」「広告」の5コースを用意。それぞれの専門分野を集中して学ぶことができるだけでなく、同じ目標に向かって切磋琢磨する仲間ができます。また、講師は本学卒業生が中心。丁寧かつ親切な指導を受けることができます。

同郷の後輩たちへ

全国各地から法政大学に進学した先輩たちから、未来の後輩へ向けたメッセージです。


★ 保護者の皆様へ

法政大学進学を目指す受験生の保護者の皆様に向けて、法政大学のグローバル教育や学生生活・学びの支援、就職支援などの法政大学の取り組みや、一人暮らしにかかる費用などをまとめました。

このページをSNSでシェア

©Hosei University
トップへ