法政大学を知る
法政大学の特徴

豊富な課外活動で学生生活がさらに充実

法政大学では、学生の視点を取り込み、学生が学生を支援する「ピア(Peer:仲間)・サポート」活動を積極的に展開しています。
専門領域にとらわれず学生の知的欲求に応える「課外教養プログラム」、被災地域支援をはじめとしたボランティア活動を推進・支援する「ボランティアセンター」、魅力的な図書館づくりを推進する「ライブラリーサポーター」、学生目線による授業改善を目指す「学生FDスタッフ」等、正課、正課外を問わず様々な場面で学生支援活動を実践しています。

現在では、各種プロジェクトに関わる学生スタッフは500人を超え、それぞれの学生スタッフが連携し、プログラムを充実させるため、『ピア・ネット』という組織に発展しています。

このページをSNSでシェア

©Hosei University
トップへ