一覧に戻る
法政大学での学び

学生自らが答えを探す「能動的学習」-アクティブ・ラーニング-

法政大学では、教員が一方的に知識を教える"講義型"ではなく、学生が主体的に考えて行動する"参加型"の「アクティブ・ラーニング」を積極的に推進し、各学部・学科で多彩な科目を設けています。

プロジェクト系科目、フィールドワーク系科目、実習系科目、インターンシップなどの実践的で多様な学びは、学生の能動的な学習意欲を引き出し、さらなる成長へと導きます。

このページをSNSでシェア

©Hosei University
トップへ