法政大学を知る
法政大学での学び

4年間のカリキュラムを構成する「教養教育」と「専門教育」

法政大学のカリキュラムは大きく「教養教育」と「専門教育」で構成され、高い教養に根ざした専門性の習得を目指しています。

社会が大学生に求める教養やスキルは時代とともに変わっていきますが、大学生にとって何よりも重要なことは「自ら学び、考える姿勢」です。

教養科目の学習は教養の習得、専門科目への導入にとどまらず、何が問題なのかを自分の頭で考え、学問によって理解できていることと、十分には理解できていないことを知り、ひいては問題解決能力を身に付けることを目標としています。

教養教育カリキュラム

自分の関心領域を発見し、専門的な学びへのモチベーションを高め、将来の生き方を広い視野で考えられるよう基礎教育として多彩な科目を用意しています。

専門教育カリキュラム

各学部でそれぞれカリキュラムが設けられており。専門的な分野を探究し、社会で活躍するための実践的な能力を養成します。
専門教育カリキュラムは各学部学科ページをご覧ください。

このページをSNSでシェア

©Hosei University
トップへ