一覧に戻る
キャリア支援

法政大学のキャリア教育

法政大学は日々の学びをベースに、これまでに取り組んできたキャリア教育をさらに充実させます。

法政大学は就業力を「文書作成力」、「情報収集・分析・発信力」、「状況判断・行動力」の3点からとらえています。この3つの能力を向上させることが、取り組みの大きな目的です。
この3つの能力は、これまで法政大学が実践してきた学部教育においても充分に養うことができるものです。
まず、それを意識することで学生はこれまで以上に目的意識を持って学ぶことができるでしょう。

企業が求めている、コミュニケーション力、主体性、粘り強さ、挫折を乗り越えた経験などが、法政大学の取り組みのなかで確かに育つ。そのことを産業界にもアピールし、大学が育てる人材と企業が求める人材がマッチしていることを理解してもらおうと考えています。

このページをSNSでシェア

©Hosei University
トップへ